今日から健康始めます〜心と身体の調整法〜

医療・健康についてわかりやす〜く解説♪

漢方薬で、根本治療ができるのか?

漢方を飲めば根本治療ができる

という神話について今日はお話しようと

 

 

そもそも、根本治療っていうのは

漢方を扱っている人なら売り文句として使ってる言葉だろうけど

 

 

ほんとにそれができるのか?

というお話

 

 

根本治療っていうのをそもそも定義しておこうかと思うけど

wikiから引用すると

根本治療という言葉はなくて、原因療法というらしいね

 

 


原因療法(げんいんりょうほう)は、症状や疾患の原因を取り除く治療法で、対症療法と対置される。最終的に症状を取り除くには、対症療法や自然治癒力の助けが必要である。また、疾患の多くは直接の原因と複数の遠因が重なりあって起こるため、原因療法と対症療法の区別は相対的なものである。


 

 

ってことらしい

要するに、胃が痛いってなったら

その胃が痛いのを取り除く(対症療法)のではなく

胃が痛くなってる原因を取り除くっていうことになるのかな

 

 

じゃぁ、その胃が痛いのを引き起こしてる原因ってなんなんだ?

ってなると

 

 

胃酸がたくさん出てしまっていて

その胃酸が胃を傷つけてるから

胃が痛むんだってことで

胃酸を抑える薬を飲もう

 

 

だと、まだ甘くて

 

 

もしかしたら

胃酸の量は普通だけど

胃を守ってる物質が足りなくて

胃を傷つけているのかもしれない

 

 

もっというと、なんで胃酸がたくさん出てるの?

ってもう一段階深く考えてみると

 

 

ストレスがあるかもしれないし

お酒や油ものをたくさん食べるだとか

ピロリ菌のせいかもしれないし

もともと胃酸がたくさんでる体質かもしれない

 

 

こんなことを考えながら推測して

原因を直していくっていう事をするんだね

 

 

ピロリ菌のせいなら、除菌するしかないし

もともとの身体が胃酸過多だとしたら

治す必要があるのか?っていうことも考えられる

 

 

食生活が原因だとすると

それを正さないといけないし

ストレスが原因だとすると

何がストレスになってるのかを探っていくしかない

 

 

ってなってくると。。。

 

 

漢方屋さんで根本治療します!

って言ってるけど

 

 

結局漢方飲むだけ

なら、根本治療なんてできないんじゃないかって思うんだよね

 

 

漢方相談に行って

薬を飲む前に

食生活の改善の話だったり

ストレスの原因を探って

それにどう対処するかを話あったり

 

 

そういったことをしてくれるとこじゃないと

 

 

西洋の医者となんら変わりねーじゃねーか!

ってことにならんかねぇ

 

 

薬を飲むっていう最終手段の前に

養生の話をしてくれる

 

 

そんな医者の所に僕なら行きたいと思います。

 

 

漢方だから安全とか

漢方だから根本治療

っていう謳い文句にのっちゃ

痛い目にあうぞっ

 

 

あ、もちろん

西洋の医者にも同じこと言えるんだけどね!

 

 

ってことで、今日はこのへんで

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー