今日から健康始めます〜心と身体の調整法〜

医療・健康についてわかりやす〜く解説♪

あなたはどのタイプ?

中医学では

『木・火・土・金・水』と『陰と陽』

なんかに、なんでも分けて考えるんだ

 

 

例えば、『男』が『陽』で、『女』が『陰』だったりね

 

 

『男』は『陽』だから

動いてないと落ち着かないことが多く

『女』は『陰』だから

形あるものを崩す事にストレスを感じやすい

 

 

まぁ、ちゃんと理由があって

こうやって分けられてるんだけど

 

 

この前行ったセミナーで

『木・火・土・金・水』

に、人を分けて考えるっていうのがあったんだ

 

 

例えば『木』タイプだったら

どんどん上に行きたいタイプで

リーダーになりたがる人が多い(ただし、できるか別ね笑)

 

 

『火』だったら

情熱的だったり、派手好きな人が多くて

基本的には前向きな人が多い

 

 

『土』だったら

自信家が多く、真ん中が好き

ただ、あまり行動は早くない傾向にあったり

 

 

『金』だったら

弱点を見せたがらず、自分が一番でありたい

プライド高い人が多い

 

 

『水』だったら

認知されたい欲求が強く

形がないため、人に合わせるのが得意な人が多い

 

 

なんて感じで別れるんだってさ!

 

 

まぁ、これだけだと占いになっちゃうから(僕らは治療家だからね笑)

ここから一歩進んで

 

 

『木・火・土・金・水』って中医学だと

『肝・心・脾・肺・腎』と、臓器に言い換える事ができるんだ

 

 

だから、『木』の人だと

『肝』の病気になりやすいから

ストレスに注意してね!

とか

 

 

『火』の人だと

『心』の病気になりやすいから

心配するのもほどほどにしてね

とか

 

 

そういう養生のアドバイスができるようになるわけ

 

 

僕の場合は

『個性心理学』も知ってるから

それと組み合わせてお客さんにはお話ししてる

 

 

二つとも共通するのは

四柱推命ってとこだから

生年月日から占うんだけど

 

 

なかなか、当たってるなぁと思うよ

 

 

自分が何タイプかを知りたい場合は

日本堂さんが調べ方を載せてるから参考にしてね

こちらから

 

 

 

こういうのも使いつつ

自分がどこの臓器が弱くなりがちなのか

知っておくのもいいと思います!

 

 

ってことで

今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

 

 

 

P.S.

陰陽五行については

ものすごーく奥が深くて

 

 

知れば知るほど

なるほどなぁと思わされる事ばっかりです

 

 

占いがキッカケでもいいと思うので

ちょっとずつ

陰陽五行の考え方を取り入れていくと面白いかもしれないねヾ( 〃∇〃)ツ