今日から健康始めます〜心と身体の調整法〜

医療・健康についてわかりやす〜く解説♪

『もしも』の時、どうしますか?

 

経営の先生から

危機管理マネジメントを教えてもらった事があって

 

 

個人的にも使えるからここでも書いておこうと思う

 

 

 

『危機管理マネジメント』って

あんまり聞き慣れない言葉かもしれないけど

 

 

『リスクマネジメント』っていう言葉は聞いた事あるかな?

 

 

危機管理マネジメントには

『リスクマネジメント』と『クライシスマネジメント』

の二つがある

 

 

『リスクマネジメント』っていうのは

何かをする時に起こるリスクを考えて対処する事。

 

 

例えば

来月結婚式だから、今より10キロ落としたい!

って事で、無理なダイエットをしました(主に食事制限ダイエット)

 

 

そうした場合何が起こりうるか?

を考えるってこと。

 

 

何が起こるか?

代謝の悪い身体になり、リバウンドしやすい身体になる

・必要な栄養素を摂取できてないので、肌荒れやニキビができる

・身体の水分からなくなっていくので、血液がドロドロになる

 

 

なんかが起こりうる可能性がある

あくまでも『可能性』がね

 

 

なので、これらに対処するとする

・体重を落としても肌荒れしては意味ないので、ダイエットはやめる

・体重よりも見た目が大事って事で、筋トレする

・来月までは、無理があるので、結婚式を延期する

・お腹周りの脂肪だけ取りたいから、脂肪吸引をする

・綺麗な自分で結婚式を迎えたいのが本来の目的なのでエステに通う

・よっぴーにダイエット相談をする

 

 

まぁ、こんな事が考えられるかな

 

 

ある目的を達成したいってなったときに

その手段をどうするか?

 

 

これを選ぶときの手法なんだね

 

 

『今』があって、『なりたい未来』がある

その間に、『手段』があって

 

 

ある手段を選んだ時に何が起こるかをいろんな方面から考える

 

 

想像力が必要になるけど

やってしまった後から後悔するんだったら

先に考えておけばいいよねって事。

 

 

これをしないと

目標は達成した!けど

こんなハズじゃなかった!(´;ω;`)ブワッ

が起こるぞ!

 

 

やりながら考えるでもいいし

誰かに相談するでもいいよね。

 

 

次は

『クライシスマネジメント』

 

 

これは、自分では予測不可能な事態が起こってしまった時

どうするか考えておく事

 

 

例えば

・隣の家が家事で、自分の家も焼けた

地震で交通手段やライフラインが麻痺した

・親が倒れた

・恋人が、病気になった

・富士山が噴火した

北朝鮮が戦争を始めた

・自分が不二の病にかかった

・円の価値が半分になった

・会社が潰れた

 

 

こんな時どうする?

 

 

これ、考える必要ある?

って思うなら、考えなくていいけど

もし、その時になったら

正確な判断はおそらくできないと思われる。

 

 

FXをやった事ある人ならわかると思うけど

ソンしてる時に、早く売ればいいのに

上がるかも?って思って損切りできない心境と似てる

 

 

どうすればいいんだ!

って、思考停止状態になるんじゃなくて

今のうちから

こういう時はこうしよう

って決めておくと

 

 

その通りに動けばいいからね

 

 

僕もちゃんと考えてて

・隣の家が家事で、自分の家も焼けた

→ひとまず実家に戻る

 

地震で交通手段やライフラインが麻痺した

→自転車で、実家に戻る(静岡経由で)

 

・親が倒れた

→仕事を全てキャンセルして実家に戻る

 

・恋人が、病気になった

→病気の程度を見極めて僕が治す。言う事聞かない場合は信頼できる中医の先生のところへ

 

・富士山が噴火した

→自転車で実家に帰る(長野・新潟周りで)

 

北朝鮮が戦争を始めた

→戦地がどこになるかを見定めて家族と共に、北海道か海外へ逃走(なんでもいいから関東を離れる)

 

・自分が不二の病にかかった

→知り合いの信頼できる中医の先生に診てもらう

 

・円の価値が半分になった

→大丈夫。なってもいいようにドルで貯蓄してる

 

・会社が潰れた

→あんまり問題にならない。

 

 

と、まぁこんな感じ

自分なりに考えておくといいよ!

 

 

これを親しい人と共有しておく事で

通信ができなくなった時に

それぞれが別々で行動しても

同じ場所にたどり着く事は可能だしね

 

 

じゃぁ、今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー