controle own performance

医療・健康・ビジネスについてわかりやす〜く解説♪

自然治癒力を高める方法

 

治療によってではなく

治癒によって、自分の身体は自分で治そうって事でここ数回書いてきたけど

 

 

じゃぁ、どうやって治癒力をアップさせるの?

ってこともちゃんとこの本には書いてあった。

 

 

治癒の力が備わってるんだから

それを強くしていきましょうって

ことなんだけど

 

 

まず書かれていたのは

強くするよりも

無駄に使わないように心がけましょう

ってことが書いてあった。

 

 

 

 

治癒の無駄遣いはやめましょうってことね。

どういうことかというと

 

 

治癒とは、本来身体のエラーを正すものであって

それは日々、紫外線から受ける皮膚のダメージだったり

DNAの転写エラーだったりで使われてる

 

 

また、身体に入ってきた有害物質を

無毒化させる事にも使われてる

 

 

だから、なるべく有害物質を取らないようにする事で

身体のエラーを修復する事に専念してもらいましょうっていう事らしい

 

 

じゃぁまずは何からしていきましょうかっていうと

 

 

綺麗な空気を吸うようにし

綺麗な水を飲むようにして

自然な食べ物を食べるって事。

 

 

っていうか、僕の栄養学のメルマガに書いてる事と丸かぶりやん!!!

っていうのが感想なんだけど

一応書いておくと

 

 

都会だと、綺麗な空気を吸う事がとっても難しくなってるし

建築技術の向上によって空気が巡らない問題もあって

今までは気にしなくてもよかった空気にも注意を払う必要があると

 

 

定期的に木の多い公園などの場所を訪れてリフレッシュするようにして

家では空気清浄機を使いましょうってことが書かれていたね。

 

 

水に関していうと

塩素の問題が書かれていた。

 

 

塩素が身体の細胞を傷つける可能性は十分あって

また、塩素から派生するトリハロメタンによる害の事も書かれてた。

結論は、浄水器をつけましょうって事ね笑

 

 

食べ物は

トランス脂肪酸を排除しましょうって事と

タンパク質の量を取り過ぎないようにしましょうって(ここは僕と意見が異なる)

 

 

まぁ、この本が書かれたのが1995年とかだから、栄養学では間違ってる事も多いかもね。

 

 

と、まぁ

治癒の妨げになることはしないっていう事と

わざわざ身体を傷つけるような生活はおくらないって事が書かれてた。

 

 

もっと詳しく知りたいって場合は

僕のメルマガを読んでもらえるといいかな

ここから読めますよ

 

 

あ、もちろん次には

治癒力の向上っていう事も書かれていて

 

 

そのほとんどが漢方薬という笑

 

 

黄耆や、人参、当帰なんていう生薬を使うよって書いてあったな

ってことは、ワイルさんよりも僕の方が

患者治すの得意なんじゃねーの??

って思ったり

 

 

まぁ、人によって

ビタミン剤を出したり

生薬を出したり

またまた、ヒーラーを紹介したり

催眠術師を紹介したり

 

 

っていう、その患者にはどんな治療が一番あうのか?

っていう事をいつもはやっているらしい(ワイルさんはお医者さん)

 

 

僕の目指す人にとっても近い!!

 

 

人それぞれ

どんな治療によって

一番治癒が促進するのか?

 

 

これを見出して、その方法を患者に伝える。

たくさん治癒で治ってきた人を知っていないとできない芸当だとは思うけど

僕もそんな人になれるように精進していきたい!

 

 

って、奮起さしてくれた本でした。

 

 

とってもお勧めですよーん

 

 

ってことで、また!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

 

 

 

あ、漢方以外にも

治癒力を高めてくれる食べ物の事が書いてあって

まずは、ニンニク

次に、ショウガ

そして、緑茶

 

 

これらは、積極的に食べた方がいいよって書いてあったよ

 

 

3つとも、身近な食べ物だから

とりやすいかな?

コーヒーを飲むんなら緑茶を飲んでみてはいかが?(=^x^=)