controle own performance

医療・健康・ビジネスについてわかりやす〜く解説♪

身体の声を聞く『初!ヨガ体験!』

 

前回、当たり前にフォーカスしてみよう

っていう話をして

大前提を見直そうってことだったと思うんだけど

 

 

そもそも、身体をちゃんと使えてるのか?

っていうことで

 

 

ヨガの体験に行ってきた。

 

 

ヨガって瞑想っていうイメージがあったんだけど

身体の声を聞くっていう事がメインであるみたいなんだよね。

 

 

僕の知りたいアーユルベーダも関係してるから

これは行くしかない!

って事で行ってきたんだけど

 

 

めっちゃよかった笑

何がっていうと3つあって

 

 

一つ一つの動作を言われたように動かす事で

普段何気なく動かしてる身体を

『意識できた』事。

 

 

そして

自分の動きをみてもらうことによって

自分ではできてると思ってる事が

実はできててないことを教えてもらえたところ。

 

 

そしてそして

自分の身体のクセがわかったこと。

 

 

一番最後のが一番の収穫だったんだけど

まず一つ目の意識できたっていうのは

足を90度外側に開くっていう動作があって

両足を揃えて

右足先を3時の方向に向けるっていうものなんだけど

 

 

腰を開いて90度にしているのか

太ももの骨を外転して開いてるのか

 

 

これを意識することで

伸ばす筋肉が変わるし

動いてる関節や骨も変わってくる

 

 

普段意識しないと

ここまで細かく考えてられないから

何気なく動いてるけど

 

 

意識することによって

より丁寧に身体を扱えるようになるなぁって思った。

 

 

二つ目は

四つん這いになって

お尻を上に突き上げるポーズがあったんだけど

 

 

自分では限界までお尻をあげてるつもりなんだけど

先生にアドバイスもらって

骨盤を内側に回してみて

って触られながら指導されると

 

 

え?伸びる!!

 

 

さらに、足と手を突き出すイメージでもっとやってみて

って言われると

 

 

さらに伸びる!!!

 

 

自分では気づいてなかったけど

関節ってもっと動いていいんだなって思った。

普段どれだけ自分の身体を使いこなせてないのか

思い知った感じ。。。

 

 

3番目が1番の収穫だったんだけど

 

 

最後クーリングの時に

全身の力を抜いてー

っていうのがあったんだよね

 

 

これが一番うまくできなくて

 

 

どうしても身体のどこかに力が入っちゃって抜けない!

 

 

っていうか

ヨガをやりながら身体を見つめるっていう事をしてきたからこそ

身体の力を抜くってめっちゃ難しい

 

 

力を抜いてるつもりでも

よく考えてみると膝のあたりに力が入ってるように感じたり

呼吸に意識を持って行くんだけど

お腹に力が入ってるように感じたり

 

 

脱力ってめっちゃ難しい!!!

 

 

 

確かに僕の身体の傾向として

神経が緊張状態である事が多い傾向があるんだけど

身体っていうか筋肉にも影響してるのか!

っていうことに気付かされた。

 

 

だから、普段四逆散を飲んでるんだけどね

 

 

むしろこの緊張状態に偏ってるのは

この筋肉の緊張からなのかもしれない

ってのも感じた。

 

 

肝と筋は繋がってるしさ

 

 

脱力なら、先生がいなくてもできるだろうし

ちょっと練習してみようと思う。

 

 

これができると

瞑想も容易に出来る気がするんだよね〜

 

 

って事で

ヨガとってもよかったです。

 

 

やった事ない人は

一度体験してみてはいかがでしょうか!

僕は先生にみてもらう事を週1ペースでやって

家でコソ練しようと思ってます笑

 

 

って事で

またねー

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー