今日から健康始めます〜心と身体の調整法〜

医療・健康についてわかりやす〜く解説♪

お肌を内側からキレイに!

身体って面白くて

生きていくのに必要な場所に優先的に栄養を送るようにできてる

 

 

例えば

肝臓や、腎臓、脳だったり、心臓だったりね

 

 

心臓動かなくなったら一大事でしょ?

だから、優先順位はかなり高い。

 

 

じゃぁ、それ以外のところは?

 

 

例えば皮膚

 

 

皮膚って、栄養が少々行かなかったとしても

カサカサになるだけで

そんなに生きていくのに困ったりはしないでしょ

 

 

爪や、歯だって同じ事。

 

 

で、大事なことなんだけど

 

 

女性の場合

子宮って、生きていくうえで必要かどうかといわれると

必要なくない?

 

 

子孫を残すためには必要だけど

個人が生きていくうえではそこまで必要なものじゃないんだよね。

 

 

ってことは。。。

 

 

『栄養が余らないと、子宮には栄養が行かない』

って事がわかるかな?

 

 

生理痛辛いとか

子宮筋腫があるとか

赤ちゃんできないとか

 

 

そいういった事って

子宮に栄養がちゃんと行ってないのが原因かも?

 

 

栄養っていうのは

血液によって運ばれるから

血液がうまく子宮に行ってないって事ね。

 

 

このブログでは何回か行ってるけど

子宮動脈は、他の臓器に向かう動脈と比べると細いんだ

 

 

なんで細いかっていうと

上で言ったように

余りでいいからなんだよね

 

 

身体ってうまくできてる

 

 

じゃぁ

みずみずしく透明な肌になりたいとか

生理痛を抑えたいとか

子宮筋腫をなんとかしたいだったり

子供を作るために子宮内膜を厚くしたい

卵子の質をあげたい

 

 

まぁ、要するに

キレイになりたいってなったら

栄養をちゃんと摂るしかない。

 

 

ちゃんとっていうのは

必要量を取るって事ね。

 

 

特に必要なのは

『水』と『たんぱく質

 

 

ちゃんと栄養を摂るっていうと

どうしても野菜食べてるよ!

 

 

って言われるんだけど

違うんだよね。

 

 

身体を作ってるのは

たんぱく質だから

ちゃんと肉や魚、豆や卵を

しっかり食べる事が重要。

 

 

1日の目安として

たんぱく質だと

50kgの人で、50g必要

 

 

例えば

卵なら1個で7g

さんま1匹で12g

牛乳瓶1本で6g

納豆1パックで8g

豆腐一丁で10g

 

 

これだけ食べてもまだ足りない・・・

 

 

とくに、今まで意識してなかった場合

今までが足りないから余ってくるのはもっと先に。。。

 

 

お肌をキレイに保つには

自分でちょっと多すぎかも?

って思うくらいのタンパク質を摂るようにするといいね!

 

 

運動を定期的にしてる人は特にたくさん食べましょう!

ってことで、今日はこの辺で!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー