今日から健康始めます〜心と身体の調整法〜

医療・健康についてわかりやす〜く解説♪

血を作ろう!

血に関する病気っていろいろあるね

 

 

身近なものでいうと

貧血が多いのかな?

 

 

貧血って

赤血球の数が少なくなって起こる病気なんだけど

 

 

西洋医学では

鉄の成分が入った薬を飲んでください

で、終わっちゃう

 

 

けど、『血』ってどんな成分でできてるかっていうと

ほとんどがタンパク質とあぶらなんだよね

 

 

 

だから、鉄も大事だけど

タンパク質とあぶらを取ることも大事なんじゃないの?ってね

 

 

ただ、僕が言いたいのはこういう表面的なことじゃなくて

 

 

そもそもよ

 

 

そもそも、『血』ってどこで作られるか

知ってるかな?

 

 

答えは

『骨髄』

 

 

白血病の時に骨髄移植って聞いたことない?

あれは、骨の中身を移植するんだね

 

 

骨髄ってわかりにくいから

ざっくりいうと

『骨』が『血』を作ってる場所なわけ

 

 

せっかく鉄をとったとしても

『血』を作る工場がダメだと

良い『血』を作れないと思わない?

 

 

だから

骨をしっかり作ることが、いい血を作る条件ってことになるでしょ?

 

 

じゃぁ、骨は何でできてるの?

これも意外とみんな知らないんだよねー

 

 

そんなの知ってるよ

カルシウムでしょ?

 

 

って思ったら

正解!

ただし、30点!

 

 

もし、カルシウムだけでできてたとすると

イメージとしては

石膏とか、チョークとかになっちゃう

 

 

簡単に砕けるじゃん。。。(A;´・ω・)フキフキ

 

 

簡単に砕けちゃったら骨折しまくっちゃうでしょ?

しなりのある骨を作るには

コラーゲンが必要なんだ

 

 

イメージとしてはね

カルシウム達を、コラーゲンちゃんが包み込んでる感じ

それがたくさん繋がって骨になってる感じかな

 

 

 

カルシウムを多く含む食材ってなーんだ?

 

 

牛乳!

 

 

正解!

なんだけど

カルシウムって、マグネシウムがないと

働けない栄養素なんだ

 

 

牛乳の成分表でみると

カルシウム:マグネシウム=10:1

になってるでしょ

 

 

カルシウムがちょうどよく働くためには

カルシウム:マグネシウム=2:1

が、ベスト

 

 

ってことで、牛乳だけ飲んでてもダメ!

一緒にマグネシウムを多く含む

海藻類・大豆製品・魚なんかをたべましょ

 

 

次にコラーゲンね

 

 

コラーゲンは、美容の味方!

なんて言ってるけど

 

 

コラーゲンだって

『タンパク質』

 

 

もう、ほんとうるさいほどタンパク質でてくるでしょ?

それくらい必須だから

僕はうるさくタンパク質って言ってるのね

 

 

そして、タンパク質をコラーゲンに作り変えるには

ビタミンCも必要

 

 

ようするに

『骨』を強くするには

 

 

『カルシウム』と『マグネシウム』の入った食品をとって

『タンパク質』と『ビタミンC』の入って食品を食べる

 

 

栄養素単体でみるとこんな感じかな

 

 

『血』が足りないって場合は

『鉄』のサプリなんか飲む前に

 

 

普段の食生活で

上の4つの栄養素抜けてないか

確認してみるといいかもね!

 

 

ってことで、今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

 

 

 

広告を非表示にする